当院の方針

our clinic concept


「木を見て森も見る」

 

「病気を診る」のでなく「人を診る」ことを信条とし、局所だけでなく全体を整える治療を行います。

 

まず、からだ全体をチェックし問題の場所(どこが悪いのか?)を探し患部(部分)だけでなく ”全体的(ホリスティック)” に考えて調整します。

 

 

 

例えば、腰痛の場合

 

一般の病院や接骨院など

患部、症状に注目した治療

腰に電気やマッサージ

腰に牽引あるいは注射など

 

 

当院では

常に患部と全体のつながりを考える

腰だけでなく全体をチェック

股関節、膝、足首

首、背中、お腹

そのほか

筋・筋膜の状態や

血流の状態も

神経バランスも診ます

 

「木を見て森をみず」的な部分治療でなく

「森(全体)」と「木(患部、局部)」

の両方をみて腰に負荷をかけている

いろいろな

原因、問題点を探す

全体調整

 

 

 

当院の総合的な治療アプローチ

ストレスの多い現代人の

筋骨格系や自律神経のバランスを整える

全身の血流を改善

神経機能や免疫機能を高める

症状の緩解

身体全体の健康回復

 


あなたに合った施療計画を提案します

 

現在の症状、経緯、体質、本人の希望などを詳しく伺い最適な施術法、期間、通院間隔などをご提案いたします。

 

初回時に問診、検査、施療で大方の状況、今後の見通しを把握しご説明します。

 

 

通院回数について

 

一般的な単なるギックリ腰や寝違いなどの急性症状は2、3回の施療で終わることもあります(ただし一応の症状解消までの話です)。

 

症状、状態によっては、4、5回の治療で終了する方もおられます。

 

しかし、ずっと以前からある症状や身体の状態が悪い場合は、漢方薬のようにじっくりと回を重ねて施療することになります。

カラダを良い状態に戻すにはゆっくりと治していくことが肝要で、やはりそれ相応の期間が必要です。

 

健康的な良い状態をキープされたい方は、月に1度のメンテナンス・ケアが必要です。

当院では、来院されている方の半数はメンテナンスに来られております。

 

 


当院が考える

「健康の三要素」

 

  1.構造(筋・骨格)

  2.栄養・内臓

  3.精神・神経

 

この三角形のバランスが保たれている状態を健康と考え身体の調整とアドバイスを実施しています。

 

・ 構造とは背骨や骨盤、胸郭、筋・筋膜

・ 栄養とは体内に取り込む水、酸素、食物など

・ 精神・神経とはストレスや感情、脳や神経

 

 

全体調整と総合アプローチ

 

1. 筋骨格系の調整

2. 頭蓋療法と神経学的調整

3. 内臓マニピュレーション

4. メンタル・ストレス

5. 運動・栄養

 

「健康の三要素」のバランスをとるために、1〜3の方法で患者さんの状態に合わせ選択し施療します。

 

4と5は、本人の日常生活で注意していただくことになるのですが、長年の臨床経験と知識からアドバイスをさせていただきます。

 


マッサージではありません

 

当院はマッサージ、リラクゼーションの施設ではありません。

 

「医療としてのカイロプラクティック、オステオパシー」を行なっている治療院ですので、慰安的なマッサージは行っておりません。

 

しかし、筋肉の問題には様々な技法にてしっかりと対処しております。

 


プライバシーを重視しております

当院ではクライアントさんのプライバシーを重視しており、ホームページなどに個人が特定できる形での写真掲載、本名掲載などは行いません。

住所、電話番号、メールアドレスなどの個人情報に関しても「個人情報保護法」に従い厳重に管理し、第三者への提供なども行なっておりませんので、ご安心ください。

 

患者さんの秘密は固く守ることをお約束いたします。