腰痛や足の痛み


あなたの腰痛はどのタイプ?

・寝返りで腰が痛む

・立ち上がる時に腰が伸びない

・同じ姿勢がつらい

・反る、かがむのがつらい

・産後の腰痛

・病院・接骨院で治らなかった

・痛みが出て3ヶ月以内

・痛みで目が覚める

・足のしびれ

・歩くと足がしびれ、座ると治る

・腰痛で手術経験がある

・強い痛み、激しい腰痛

・ぎっくり腰の経験がある

・手術をすすめられている

・姿勢が悪い、猫背もある

・椎間板ヘルニアと診断された

・脊柱管狭窄症と診断された

・脇まで痛くなる

・排尿、排便に障害

・足の筋肉が痩せてきた(筋萎縮)

・腰や足に力が入らない

・足の感覚がおかしい

・常に足が痺れる

・痛み止めの薬が手放せない

・内臓からの腰痛か心配

・マッサージ、整体で治らない

・階段や、車の乗り降りが辛い

・とにかく動くのが辛い

・慢性の腰痛持ち

・背骨が曲がっている(側弯症)



病院や接骨院とは違った視点で見る検査と治療

 

来院される患者さんは病院や接骨院と同じく、腰痛や足のしびれの方が約半数を占めます。

 

腰痛などで病院、整形外科を受診するとレントゲンなどの画像診断で問題を探します。

 

もちろん、それは危険な病気を除外診断するために必要な検査と思います。

 

しかし、画像では原因がわからないことも多くあります。

皆さんもそんな経験があると思います。

 

なぜでしょう?

 

それは、痛みや筋肉や関節の機能的な問題は画像には写らないからなのです。

 

 

一方、当院では

病院とは違った角度から身体をチェックし問題点を探していきます

 

・姿勢検査

・整形外科的な徒手検査

・神経の検査

・筋力検査

・可動域検査

・頚椎などの関節の動きの検査

・皮膚、筋の触診

・眼球運動検査(身体バランスに関わります)

・平衡検査(バランス検査)

 

上記の検査を詳細に行い、病院や接骨院とは違った視点から状態をチェックします。

 

そうすると、病院の検査やレントゲンなどで問題がなかった部位に異常が見つかることがよくあります。

 

そして、その異常部位を治療することにより。

 

腰痛、足のしびれなどの症状が軽減、消失します。

 

カイロプラクティックやオステオパシーは安全で効果的な治療法です。

なかなかよくならずお困りの方はご相談下さい。

 

 


適応症

・腰痛症

・ギックリ腰(急性腰痛症)

・慢性の腰痛

・腰部捻挫、腰部挫傷、背部挫傷

・背中の痛み

・腰部椎間板ヘルニア

・脊柱管狭窄症

・仙腸関節性腰痛症

・疲労性の腰痛

・側弯症

・腰椎分離症、すべり症

・坐骨神経痛

・梨状筋症候群

・筋・筋膜性腰痛症

・椎間関節性腰痛

・椎間板症

・変形性脊椎症・腰椎症

・産後の骨盤矯正

・姿勢からくる腰痛

・腰のスポーツ障害

・疲労性(姿勢性)腰痛症

・スポーツ障害